【スポンサード リンク】
アップルが、2014年10月16日(日本時間翌17日 午前2時から)にスペシャルイベントである “It's been way too long.”を開催するむねの招待状を、複数のメディアに向け配布開始したと伝えられています。

apple-sends-invites-to-a-oct-16-event.jpg


招待状には、「It's been way too long.(ずいぶんと待たせちゃったね)」のメッセージに、開催場所と日時が記されているのみのシンプルな内容で、いつもながら具体的な発表内容については触れられていません。

会場は、米カリフォルニア州クパチーノのApple本社キャンパス(おそらくはタウンホール)。

今回のイベントで発表されるだろうとして噂されているものは、以下の通り:

  • 次期Mac OS:「OS X Yosemite」正式リリース
  • 新型「iPad」:第3世代「iPad mini」、第2世代「iPad Air」:Touch ID搭載や ゴールドモデルもありか?
  • 12inchの新型ノート:「MacBook Air」または「MacBook Pro」、それとも「大型iPad?」
  • 新型「iMac」:「iMac Retinaディスプレイモデル」で27inchモデルは5K対応?
  • iOS 8.1:「Apple Pay」に対応




また、今回のイベントに 「It's been way too long.(ずいぶんと待たせちゃったね)」のメッセージが記されていることから、永らく新型の発表されていない「iPod touch」や「Mac mini」、「Apple TV」などが発表されるのでは、という憶測も出ています。

特に、招待状の画像がMac誕生30周年ページのロゴと似ているため、Macの新モデル登場を意味しているのでは?という予想も出て来ています。(9To5MacのシニアエディターであるMark Gurman氏は今回の招待状に使われているAppleロゴがMacの30周年記念ロゴと似ていることを指摘したtweetが以下のもの。)


本当に楽しみなイベントですね。開催は日本時間で10月17日午前2時からとなっています。

【スポンサード リンク】

【iPod touch / iPhone 情報局 のソーシャルアカウント】

TwitterやFacebookページでは、ブログに掲載前の気になった情報を共有したりつぶやいたりしていますので、宜しければこの機会に"フォロー"または"いいね"をお願いします。



| Comment(0) | NEWS |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。